【坐骨神経痛を繰り返さないために必要な事】

腰椎椎間板ヘルニアは手術しないと治りませんか?別府整体姿勢専門サロンユンまち

坐骨神経痛でこんなお悩みはありませんか?

「腰からお尻にかけてしびれや痛みがある」
「おしりから足先までしびれている」

と言ったようなお悩みの方の多くは一度は誰かしらから「坐骨神経痛」と言われたことはないでしょうか?

 

そして坐骨神経痛だから痛みやしびれとこの先の人生付き合っていくしかないとお考えの方はいらっしゃらないでしょうか?

 

そう思っている方で坐骨神経痛についていまいち理解してないままにそうお考えの方がいらっしゃいましたら、是非一度試してみてほしい事があります

 

坐骨神経痛とはなんのか?

坐骨神経とは簡単に言うと、腰からおしり、つま先にかけて続いている長く太い神経と言われています(厳密にはその他の神経との関わりもありますが)

そしてその神経の通り道を塞いでしまったり、神経を圧迫してしまう事で痛みやしびれが生じます

坐骨神経を圧迫してしまう筋肉2つ

坐骨神経を圧迫してしまう筋肉の代表としては「梨状筋」と言うおしりの下の奥の方にある筋肉が硬くなって圧迫してしまう場合があります

また、この梨状筋の上にある大臀筋という筋肉も同時に硬くなってしまう場合もあるため、この「梨状筋」「大臀筋」を緩めることで痛みやしびれが軽くなる方もいらっしゃいます

 

緩める方法としてはおしりの下にボールを入れてグリグリとマッサージする方法や、写真のように股関節を内側や外側に開いてストレッチする方法があります

是非お試しください!

そもそもなぜ坐骨神経痛に? 繰り返さないたに必要な事

最後に坐骨神経痛を根本的に解決していくために必要なことをご説明します

坐骨神経痛で本当にお悩みの方に一番必要な事は、筋肉が硬くなったり、神経が過度に伸ばされないように

「正しい姿勢を手に入れる」
「動きのクセをなおす」

の2つを解決し、根本的に解決していかないと
一時的には良くなっても繰り返してしまうのです

なので、マッサージや矯正だけでも不十分
運動だけでも不十分
姿勢の矯正や調整だけでも不十分なのです

マッサージ 運動 姿勢調整

バランス良くトータル的に組み上げていく事が
何より大事になってきます

本当に解決していとお考えの方はブログやユーチューブでそれぞれの解説を行ったりもしていますので是非ご参考にしてください!!

yunomatiseitaiをフォローする
【別府の整体院】姿勢専門サロンゆのまち
タイトルとURLをコピーしました