fbpx

痛み止めが効かない腰痛と足のしびれの原因と治療法|別府整体姿勢専門サロンゆのまち

痛み止めが効かない腰痛と足のしびれの原因と治療法|別府整体姿勢専門サロンゆのまちスタッフブログ

痛み止めの効かない腰痛と足のしびれ
こんなお悩みはありませんか?

腰の痛みだけでなく、足のしびれ太ももの裏側おしりに重だるい痛みがでたため整形外科を受診したことがあるという方は多いのではないのでしょうか?

そして腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症坐骨神経痛またはその疑いがあるということで、痛み止めで様子をみましょうと言われた経験はありませんか?

しかし、痛み止めを飲んでも腰の痛みと足のしびれは残ったままで

なんで治らないのだろう・・

と疑問には思っていませんか?

今回は腰の痛みと足のしびれに痛み止めが効かない場合の原因と治療法についての解説と紹介をさせて頂きます。

腰痛と足のしびれに痛み止めが効かない理由

痛み止めが効かない腰痛と足のしびれの原因と治療法|別府整体姿勢専門サロンゆのまち

通常の腰痛であれば、過度に筋肉に負担がかかったことで炎症が起きて、痛みを感じている状態となります。

そのため抗炎症物質が入っている痛み止めを飲むことで、一時的に痛みから解放されることになります。※あくまで対処療法なので、治療法とは言えません・・

しかし、足のしびれや太もも裏の痛みなどはその場所の筋肉自体が問題となっているわけではなく、腰からでている神経の圧迫が問題となっている場合が多いです。

なので、炎症が原因で痛みを感じているわけではないため、抗炎症剤(痛み止め)では効果がでません。

つまり、神経痛が問題となっている場合には痛み止めが効かないということになります。

神経が原因となる腰痛と足のしびれ?

神経が原因となる腰痛と足のしびれ? 別府整体姿勢専門サロンゆのまち

神経痛(腰痛と足のしびれ)をおこす病名としては「腰椎椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛」「脊柱管狭窄症」といったような病名があります。

これらはそれぞれ細かい原因は違っていますが、共通して神経の通り道になんらかの圧迫をうけてしまった結果おこる病気とされています。

例えば腰椎椎間板ヘルニアであれば、椎間板と呼ばれる腰のクッションの働きをしている組織が潰れてしまい神経を圧迫してしまったり、狭窄症では背骨の変形により神経の通り道を圧迫してしまったり、坐骨神経痛では梨状筋と呼ばれるお尻の筋肉や仙腸関節と呼ばれるお尻の骨のズレにより神経を圧迫してしまい腰の痛みやしびれを起こしてしまうのです。

そのため、しびれのある痛みというのは病気の危険信号でもあるため慎重に扱っていく必要があるため、いきなりバキバキするような整体や力でグイグイ押すような整体はもっての他の対応になりますので十分気をつけてください。

腰痛と足のしびれの治療法

腰痛と足のしびれの治療法 別府整体姿勢専門サロンゆのまち

腰痛と足のしびれの治療法としては

・痛み止め

・電気治療

・マッサージ

・リハビリ
といった保存療法という方法と、手術による外科的処置による方法といった2つに大きく分けられます。

手術と聞くと、一見根本的な解決方法に聞こえますがはっきり言って根本的な解決方法にはなりません。

ただの整体師が何を・・と言いたい気持ちも分かりますが、私自身が整形外科の病院で、10年間理学療法士(リハビリ)として働いていた際に多くの腰の手術をした方に会ってきたからです。

というのも手術をしたからといって全ての問題がすっきり解決するわけではなく、腰の痛みや足のしびれは残ったままというかたを見てきたからです・・

そしてそもそもですが、一番自分が大切にしていることになるのですが

なぜヘルニアや狭窄症になってしまったのでしょうか?

この問いの答えが根本的な問題で、根本的な治療には必須の考え方ではないでしょうか?

つまり、手術というのは結果的に悪くなった腰の痛みや足のしびれをとりあえず形上戻そうとする方法と考えています。

そのため、やはり根本的な解決方法を見つけない限り腰痛と足のしびれに悩まされる生活からは解放されませんし、手術の不安もずっと付き纏う状態のまま生活することとなってしまいます・・

では、ここからは根本的に解決していくための方法をご紹介していこうと思います。

腰痛と足のしびれの3つの解決方法

※文章と簡易的な画像にてご説明していますが、それだけでは分かりにくいかと思いますので最後に動画を載せていますのでそちらもご参考にしてください。

①神経の圧迫の原因筋を緩める

腰痛と足のしびれの解消法①筋肉を緩める

坐骨神経を圧迫してしまう原因筋としては大きく

・腰の筋肉(脊柱起立筋)
・お尻の筋肉(大臀筋、中臀筋、梨状筋)
・太もも裏の筋肉(ハムストリングス)
・ふくらはぎの外側の筋肉(腓骨筋)

があげられます。
これらの筋肉を手でさするようなマッサージをまずは試してください
※強く押しすぎると反対に神経を圧迫してしまい症状を悪化させてしまう場合があるので、出来るだけ軽くマッサージしてください。

②関節の圧迫を取り除く

腰の関節(背骨、腰椎)が圧迫を受けてしまうことで、神経の出入り口を圧迫してしまいます。

そのため、その圧迫を取り除く目的として関節を開く方向に身体を倒して軽いストレッチを行ってください。このことで、関節の圧迫を緩めることができ、神経の通り道が広がり腰痛と足のしびれの症状が軽くなります。

例)左側に痛みとしびれがある場合
右側に身体を傾ける方向に身体をストレッチする

③身体のバランス(重心)を整える

腰痛と足のしびれの治療法

こちらは最重要項目となり、腰痛と足のしびれを根本的に解決するために必要なこととなります。

例えば右のお尻に体重がかかりやすい姿勢の場合には、右の腰からお尻にかけて圧迫を常に受けてしまう姿勢となります

この姿勢が続くことで、神経も圧迫されてしまい腰の痛みと足のしびれがでてしまいます。

そこで、体重がかかりすぎている場合には反対側へ体重をかけるようにして圧迫されにくい姿勢に身体を戻してください。

この時に大切なポイントとしては、一方に体重をかけてしまう生活のクセがないかを確認しながら行うことです。

デスクワークが多い方であれば、片方側にパソコンや書類が多くて作業中に姿勢が傾いてしまっている場合がありますし、運転が多い方であれば運転中の姿勢が片方に傾いてしまっている場合などがあるため、一度自分の生活の中でそういった片寄った生活習慣がないかをしっかりと見つめ直してください。

【痛み止めの効かない腰痛と足のしびれの治し方】別府整体姿勢専門サロンゆのまち

これらの方法で腰痛と足のしびれを同時に解消していくことができます。

しかし、神経痛は最初にお話させて頂いたように身体からの危険信号でもあります。
そのためまずは整形外科でMRIなどの精密検査を受けて頂くことをおすすめしています。

整形外科に行ってもどうせ痛み止めと湿布で終わりでしょ・・

とお思いかもしれませんが、治療を行っていく際には画像初見があるのとないのでは治療方針が大きく変わっていく場合があるため、当院に来院して頂く際にそういったレントゲンやMRI画像をお持ちの場合には持ってきて頂くようにしています。

そのことで、より正確な施術方法を決めることができるためまずは受診も必要と考えています。

また、整体で1回で改善すれば良いのですが、神経の圧迫の場合には何度か通院して頂く必要性もあります。

一度でも病院に行くことで、安心して通院することができたとおっしゃられる方も少なくないため、お互いに安全に施術を進めていくことができるといったこともありますのでご検討ください。

実際に別府整体姿勢専門サロンゆのまちで腰痛と足のしびれが改善されたお客様の声です

別府市在住 朝月様(元看護教員)
腰椎ヘルニア・坐骨神経痛からくる腰痛と足のしびれ

腰からお尻にかけての痛みとしびれで移動するのが大変で、夜も痛くて眠れませんでしたが・・

「痛み止めなしで眠れるようになりました!」

痛み止めなしで眠れるようになりました(腰椎ヘルニア・坐骨神経痛)【別府整体姿勢専門サロンゆのまちお客様の声】
通院履歴
週1回、15回通院
・1〜10回:腰痛(お尻、太もも裏)の改善
・10〜15回:足のしびれの改善 姿勢の改善

Q.相談前はどのような悩みをお持ちでしたか?

A.2年前に腰椎のヘルニアと坐骨神経痛があって一時はリハビリで治っていました。しかし、前屈みになると腰痛がでて、夜には右向きになると腰が痛くて寝返りするのも痛くて、良く眠れない状態が続いていて、痛み止めを寝る前に必ず飲んでいました。また、座るのも痛くて特に硬い椅子では何分も持たなくて、長時間の移動は大変でした。

Q.他の院とはどのような違いがありましたか?

A.施術に痛みがないため、ゆったりとした気分で安心して受けられました。また、痛み止めを使わなくて良いので、副作用で悩む心配もありませんでした。

Q.施術を受けてどんな変化がありましたか?

A.最初の1~3回やってもらうだけで効果がすぐに出て、寝る時の腰痛や、お尻からつま先にかけての痛みや足のしびれもとれて嬉しかったです。また、長時間の移動も楽に行えるようになり、鹿児島までの移動も楽にできています。痛み止めもかなり強めの痛み止めを飲んでいたのですが、それも使わずに済むようになりました。

Q.同じ症状でお悩みの方に一言お願いします

A.痛み止めやリハビリで痛みを取る方法もあると思いますが、自分の姿勢や身体の歪みの原因を見つけてもらい、本来の姿勢に戻る事で痛みが取れました。1、2ヶ月以上リハビリを続けているけど、治らない痛みがある方は一度施術を受けて頂くと、薬を使わずに痛みが取れることを味わう事ができるので、痛みで苦しんでいる方にはおすすめします。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

佐伯市在住 平畠様(飲食店経営)
坐骨神経痛(腰椎ヘルニア) 首の痛みと手のしびれ

足のしびれと手のしびれで3件の病院で手術しかないと言われましたが・・・

「もっと早く会いたかったです」

坐骨神経痛が解決した

通院履歴
週1回、10回通院
・1〜2回:腕のしびれ、首の痛み、背中から肩甲骨の痛みの改善
・3〜5回:坐骨神経痛(腰痛、太ももの痛み 足のしびれ)の改善
・6〜8回:姿勢の改善
・9〜10回:自主訓練指導、再発予防 

Q.相談前はどのような悩みをお持ちでしたか?

A.20年程前に病院で「腰椎椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛」と診断され、薬・ブロック注射・リハビリを繰り返してやってきましたが改善が見られず右足のしびれは足の指先まできました。仕事柄、立ち続けての仕事が多かったので、お尻の痛みが辛い状況でした。そして夜中に足のひきつけで眠れず、整形外科に行って医者から下された言葉は「手術しかない」という言葉でした。また、腕や手のしびれもではじめて、このままではまずいと病院を諦めて、整体・整骨院でバキバキの施術をしてましたが、その場しのぎでしかなく、どうしても手術はしたくなかったので相談させて頂きました。

Q.他の院とはどのような違いがありましたか?

A.全然痛みがなく微調整しながら身体の歪みを治してくれました。他の整体整骨院のバキバキはなんだったのか・・と今では思っています。

Q.施術を受けてどんな変化がありましたか?

A.坐骨神経痛による、腰痛や足のしびれも今では全くなくなり、痛くて目が覚めることや仕事中に座って休みたくなることもありません。また、左首のリンパが何十年も腫れていましたが、スッキリ無くなり、左腕の肘や指先の痛みとしびれもすぐに無くなり、再発もしていません。

Q.同じ症状でお悩みの方に一言お願いします

A.是非一度来られて先生に相談されてください。早く来れば早く楽になりますすので、違いを実感されて下さい。先生ありがとうございました。
          ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

別府市在住 藤内様
腰椎ヘルニアによる慢性腰痛

腰痛を治すには手術しかないと言われましたが手術は嫌だったので、痛み止めを1日3錠飲んで我慢して過ごしていましたが・・

「今では痛み止めを全く飲まずに過ごせています!」

ヘルニアの腰痛が改善しました【別府整体姿勢専門サロンゆのまちお客様の声】
通院履歴
週1回、10回通院
・1〜8回:腰痛、坐骨神経痛の改善
・9〜13回:姿勢の改善
月2回
・14〜15回:再発予防、自主訓練チェック

Q.相談前はどのような悩みをお持ちでしたか?

A.腰椎椎間板ヘルニアと言われてから、慢性的な腰痛で2年近く病院に通って痛み止めを飲んで治療していましたが、全く改善しないまま、痛み止めも増えていく一方でした。1日3錠の痛み止めを飲みながら我慢して過ごしてましたが、痛み止めを飲んでも仕事に支障がでてしまうような状況でした。医者からも手術をすすめられていたので、今の現状をどうにかしないといけないと思い相談しました。

Q.他の院とはどのような違いがありましたか?

A.普通に僕が今まで受けたマッサージや整体と似た部分もありますが、僕の中では「こんなもんか」と正直思いました。しかし、それが効果が出たので驚きました。今までの整体や整骨院のようなことを想像していると全然違ったかなというのはあったんですけど、結果がついてきたので本当にありがたく、信じて良かったと思っています。

Q.施術を受けてどんな変化がありましたか?

A.ゆのまちに通うようになってからは腰痛がすぐに軽減し、痛み止めが1錠減り、2錠減り、今では痛み止めを全く飲まなくても過ごせるくらいに腰痛が改善しました。本当に感謝しかないですありがとうございます。

Q.同じ症状でお悩みの方に一言お願いします

A.痛み止めを大量に飲んで胃も荒れて、胃薬も飲まないといけない状態から、3ヶ月経って一切止めることができた現状や実績が、何よりの証拠だと思うのでぜひご体験を一度されることをおすすめします。
      ※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

最後に・・

何度も言っていますが足のしびれがでている腰痛は危険な状態です。

そのため安易に考えず早めにご相談ください。
時間が経てば経つほど改善には時間が必要となりますし、もっと早く会えていれば・・といったケースも多くみてきました。

お互いに後悔のないようにするためにも、しっかりと治していきたいとお考えの方はまずはお電話かラインにてご相談ください。

初めての整体には不安もあるでしょうし、整体なんかで治るわけがないとお考えかもしれませんので初めての方限定のお試し体験もご準備させて頂いていますのでご連絡をおまちしております。

別府整体姿勢専門サロンゆのまち お試しキャンペーン

別府整体姿勢専門サロンゆのまち 電話はこちらから

院長紹介

別府整体姿勢専門サロンゆのまち院長宮本卓廣

院長 宮本卓廣

私は整形外科を中心とした病院に、理学療法士として約10年間勤務していました。その際に、ヘルニアや脊柱管狭窄症などの手術を受けた後、体が思うように動かなくなり、以前は当たり前のようにできていたことができなくなって、日常生活を送ることすら困難になってしまっている患者さんと多く関わらせて頂きました。

そこで感じたことは、「ただリハビリを施せばよい」ということではなく、「もっと早い段階から、『将来を見据えたカラダ作り』をおこなえばいいのでは」ということでした。

その体に対する考え方が、今の治療方針の基礎になっています。

そして

「入院や手術までいかないうちから、その場しのぎではなく、根本的に解決して、将来痛みやしびれで悩まないための場所を作る必要がある」

という信念を元に、独立して「別府整体 姿勢専門サロンゆのまち」を開院致しました。

当院では、姿勢の改善をメインとした施術により痛みや不調の根本的な原因にアプローチし、生活指導も併せて、あなたのお悩みを確実に解決します。

痛みとしびれで悩まずに生活を送っていきたいという方は是非当院に一度ご相談ください。

別府整体姿勢専門サロンゆのまち 電話はこちらから

タイトルとURLをコピーしました