【実は大事な呼吸のお話① 正しい深呼吸の3つのポイント】

カラダの痛みの原因の一つとして、姿勢や動き方の不適切なクセが挙げらます。そのクセが繰り返される事で、関節や筋肉、神経へのストレスが積み重なり様々な症状を引き起こす事があります。

 

たとえば椎間板ヘルニアも

 

元々は反り腰などによる腰痛であったものが、徐々に椎間板へのストレスが積み重なることでヘルニアを引き起こしてしまう場合もあったりするため、繰り返される不適切なクセには注意が必要となります。

 

1日の中で繰り返す事というと、姿勢もそうですが

 

呼吸

 

が挙げられます。

 

イメージしにくいかもしれませんが呼吸は、繰り返す動きになるため正しく呼吸をする事が大切になります。

 

しかし、無意識的なもののためまずは意識的に行える深呼吸を正しく行う事が必要となります。

 

そして深呼吸を行うメリットとしては多く挙げられていて…

①副交換神経が働く

②緊張がほぐれる

③血流促進

④血圧低下

⑤リラックス効果・・・

などを中心とした様々な効果があると関連書籍やメディアでも言われています。

 

では、深呼吸をしてみましょう!

と言われてドキッとした方はいらっしゃるでしょうか?

・深呼吸を意識して何年もしてないな~

・大切なのはわかるけどなんか吸いにくい・・

・実はできないんですよ・・

 

などに当てはまる方は特に注意して確認にしてみてほしいのですが、

【正しい深呼吸のポイント3つ】

①腹式呼吸(吸うときにお腹が膨らんで、吐くときにお腹が凹む)

②鼻から吸って口から吐ける

③吸うよりも吐く時間を長く(吸う1:吐く2のイメージ)

以上の方法で可能な方は是非1日の始まりや寝る前に2~3回くらい継続して行ってみてほしいのですが

 

難しかった方は次回細かい方法や調整法についてお伝えしていきますのでそちらをご覧頂けたらと思いますのでよろしくお願い致します!

 


正しい呼吸方法を個別で知りたい方はこちらから!!

 

yunomatiseitaiをフォローする
【別府の整体院】姿勢専門サロンゆのまち
タイトルとURLをコピーしました