fbpx

『この痛み・しびれは姿勢を正すと良くなりますか?』

姿勢に特化した整体院のため、このようなご質問をよく頂きますが

 

答えとしましては、全てが解決するわけではありませんが、姿勢が原因となっているしびれや痛みは多くあります。

姿勢が創り出す痛みやしびれ?

姿勢が悪い→痛み・しびれ

というわけではなく

 

姿勢が悪い→常に関節・筋肉・神経に負担がかかる→軽い痛みや違和感→さらに関節・筋肉・神経に負担がかかる→何もしてなくても常に痛みやしびれ

となってしまいます。

例えば腰痛の方では日頃から「猫背」「反り腰」となってしまうため、習慣的に腰の筋肉・関節・神経にストレスをかけてしまいます

それが続くことで、耐えられるキャパシティを超えてコップの中の水が溢れかえってしまい痛みやしびれに繋がります。

ひどい場合は一気にダム決壊で、ギックリ腰やヘルニアに繋がる場合もあるため、本当に日頃の姿勢は要注意なんです!

 

悪い姿勢による圧迫ストレスや伸張ストレス?

なで肩の人は肩こりの人が多いですが、これは肩こり筋と呼ばれる「僧帽筋」が伸ばされてしまい、血管などを圧迫してしまうためにコリに繋がってしまいます。

また、あごが出るような姿勢の方は頚椎に持続的なストレスが加わることで、神経や血管を圧迫してしまい頭痛やしびれを起こしてしまう場合があるため注意が必要となります。

まとめ

日頃の小さなストレスが身体が元気なうちや若いうちはなんとか耐えられますが、あくまで徐々に進行していっているものなので、きちんと姿勢を整える事が必要です。

 

1日1分でも姿勢を整える時間は必要ですが、忙しい現代社会では大変な事なので効率的にケアしていく事が必要になってくると思いますので、自分にあった簡単なケアについてきになる方は是非ご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました