fbpx

【実は大事な呼吸のお話② 深呼吸でカラダを緩める方法】

前回呼吸の大切さや深呼吸のチェックポイントについてお伝えしましたが

今回は深呼吸が上手く行えない方への深呼吸の調整方法や全身をゆるめるための深呼吸の方法についてお伝えします。

 

① 姿勢

・仰向け

・両膝を立てる

・頭が楽な位置になるように枕を調整

大事なポイントになりますので、ここは注意して楽な位置を探してください

② 深呼吸

・腹式呼吸(吸うときにお腹が膨らんで、吐くときにお腹が凹む)

・鼻から吸って口から吐ける

・吸うよりも吐く時間を長く(吸う1:吐く2のイメージ)

③ ②の方法をベースとしての肋骨の調整

・肋骨の動きの確認

(吸う時は広がり、吐く時に閉じる)

・吐ききる時に頭を上げておへそをみる

②が上手くできなくても、③を少しずつ行なっていく事で、深呼吸が楽になってきますので、諦めずに継続して行なってください。

 

はじめは起きる時や寝る時に2.3回から行なってください。

 

回数をたくさんするよりも、質の良い一回が大事になります✨

この深呼吸により、カラダが整う事に加えて肋骨の動きも出てくるため

肩コリや腰痛、頭痛に対しても効果がみられますので是非ご活用ください✨

 

動画はこちらから!


正しい方法を個別で知りたい方はこちらから!!

タイトルとURLをコピーしました