初めて来院される方へ 最終案内

当サロンに初めてお越しになる方へ

この度は数ある治療院から姿勢専門サロンゆのまちを選んで頂き、ありがとうございます。

院長の宮本卓廣と申します。

来院される際の注意事項や当院がどんなところで、どんな人間が行なっているのかについてお話しさせて頂きますのでどうぞご覧ください。

初めてお越しになる際の注意事項など

①当サロンは完全予約制になります。

前の患者様の治療を時間ギリギリまで行なっていますので、時間ちょうどか5分前にお越しください。
※時間に遅れる場合は、その後の患者様のご迷惑になりますので必ずご連絡ください。

②来院後は問診票の記入があります。

当院の問診票のご記入や実際の問診では、痛みの状況(痛い場所や痛くなる動作、痛みの経過)についての確認だけでなく以下のことなどについても確認させて頂きますので、ご準備ください。

・痛みでどんなことに悩んでいるか?困っているか?

・今の痛みをどんな状態にしたいか?

・痛みがなくなったらどんな生活を送りたいか?

当院では痛みやしびれの改善はもちろんですが、その後の生活で2度と痛みに悩まないためのお手伝いをさせて頂いています。

そのため、このような項目についてもご確認させて頂きますのでご理解ください。

なぜ、当院では姿勢を大切にしているのか?

痛みやしびれを治そうとして「マッサージ」「ハリ」「電気治療」「痛み止め」「リハビリ」など色々と試してきませんでしたか?

しかし、これらの治療は「対処療法」と呼ばれる一時的に痛みを緩和させる方法となるため、その時は良くても結局また悪くなるといった状況となってしまいます。

自分のプロフィールにもありますが、これは自分が学生時代に体を痛めた際に実際に感じたことです。

この悩みを解決するために整体の道へ進みました。

では、痛みやしびれの根本的な原因は、日頃の無意識な「歪みのある姿勢」や「動き方のくせ」にあります。

そして、これらは自分では気づきにくいものになります。

代表的な歪みのある姿勢としては「猫背」「反り腰」がありますが、患者さんによっては写真の方のように両方が同時に起こってしまっているケースも多くあります。

こういった歪みのある姿勢になると、反り腰では腰や下半身などの筋肉への負担が増えたり猫背では首や肩、肩甲骨などの上半身の筋肉に過度なストレスが加わります。

そして、筋肉のすぐ下には「血管」「神経」「関節」があるため、それらを圧迫してしまい痛みやしびれを引き起こしてしまいます。

なので、痛みや痺れの根本的な原因は日頃の無意識な「姿勢の歪み」になります。

そのため当院では、姿勢の改善といったところにおもきをおいた整体「姿勢整体」を行なっています。

姿勢改善のメリット・デメリット

①もし、姿勢を治さないと?

・痛みが一時的にしか良くならないまま

・痛みやしびれを繰り返し続ける

・痛みや痺れが徐々に進行していく
(将来的に手術が必要になることも)

・手術を繰り返したり、ずっと痛みを抱えたまま生活することになるリスクも・・

②姿勢を治すメリット

・痛みを根本から解決することができる

・「悪い姿勢」「良い姿勢」がわかる
(自分の体にあった痛みのでない姿勢がわかる)

・将来も痛みの不安なく生活し続けられる

・痛みの不安なく、安心して生活できる

といったメリットがあります。

しかし、もちろんデメリットもありますのでそちらもご紹介します。

③姿勢整体のデメリット

・長年の歪み姿勢を治すには時間がかかる

・セルフケアを行う必要がある

・生活で注意しないといけないポイントを覚えないといけない

といったデメリットが存在します。

そこで当院ではこのデメリットを解消するために・・

①テーピングでの治療を併用して、急性の痛みの改善も同時に行う

②セルフケアは必要最低限で行える簡単なものを伝える
(原因を細く絞ることができるため可能に)

③具体的に生活の場面でどうしたらいいか一人一人に合わせて指導する

といったことを行いデメリットをなるべく解消するようにしながら姿勢整体を行なっています。

このことで、ゆのまちに来院された9割以上の方が痛みのない生活を手に入れることができています。

※お客様の声についてはこちらもご参考ください

当サロンに来られる前に確認して欲しい3つのこと

①来週以降の予定がわかる状態でお越しください

当院では1人1人に合わせた施術計画を、お体の状態を確認させて頂いたうえでお伝えさせて頂きます。

そこから治療計画にそってスムーズに治療に入るためにはスケジュールを一緒に作っていく必要があります。そのため、できる限り次回以降の予定がわかる状態でお越し頂けると、治療を円滑にスタートしていくことが可能になるので、通院回数が必要最低限ですみます。

②通院頻度の目安

※個人差があるため、あくまで目安です

生活に支障があるくらい痛い:週に1〜2回

生活に支障はないけど、痛みを生活の中で感じる:週に1回

生活の中で痛みは感じないけど、良い姿勢をまだ覚えきれていない:2週間に1回

良くなった姿勢を維持する:月に1〜2回

③当院は自費の整体院です

当院は保険の効かない自費の整体院になります。

整骨院などで保険が効くのは「捻挫」「脱臼」「骨折」などの外傷しか本来は扱えないのです。

そのため「腰痛」「肩こり」などの痛みや痺れに関しては保険が不適応のため、下手に保険請求すると治療院はもちろんですが、患者さん本人にも調査が入ったりの不利益があります。

保険で治療できない本質的な改善を目指しているため当院では保険を使わない形となっていることもご理解ください。

当院の詳しい料金についてはこちらから

 

当院では痛みのない生活の実現に向けて、全力で患者様お一人お一人に向き合うためにこういった事前のご確認をさせて頂いております。

また、痛みの伴う施術や、強制的に予約を取り決めるといったことなどは何があっても行わないことをお約束します。なるべく患者様には安心してお越しいただけたらと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

※ご質問などありましたらいつでもご連絡ください

姿勢専門サロンゆのまちの活動

健康セミナー講師(姿勢整体の普及)

②治療家向けセミナー講師(教育)

③メディアにも出演しています

院長の紹介

私は学生時代バスケットボールをしていました。所属チームは全国大会で3位にもなったことがある強豪校に所属していましたが、身体が弱く怪我も多く、骨折や靭帯損傷を繰り返してしまう選手でした。

その際に様々な治療院に通院したり、怪しげなサプリなども親が見つけては数多く使用しました。

しかし、納得できるものはなく、正直効果もいまいち体感できないままでしたが、他に手段も分からないためとりあえず治療を続けるといった状況でした。

そこで、なぜ痛みが起きるのか?どうしたら良くなるのか?といった【体の仕組み】に興味を持ち、医師の元で働ける理学療法士という道へと進みました。

その後、10年間で別府市の2つの病院を勤務して約5000人以上の痛みでお悩みの方と関わってきました。

そこで知ったのは、入院や手術をしたからといって全てが解決するわけではなく、痛みをひきずったまま生活をしていくしかない人がいるということでした。

しかし、そういった方々におはなしを聞くと、湿布や痛み止め、電気治療、バキバキ整体など一通りの治療は試したという方がほとんどでした。

そこで、状態が悪化して手術や入院が必要になる前から「痛みの原因を明確にして、具体的な解決策を身につける」ための場所が別府市に必要だと考えてこの「姿勢専門サロンゆのまち」を開院しました。

・痛みが悪化して病院に行ったけど原因の説明がいまいちなく、湿布と痛み止め、サポーター、運動や筋トレをして様子をみてくださいと言われた

・マッサージや電気治療もすすめられてやってみたけど気休めだったからやめた

・悪化したら手術しないといけないと言われたけどそれ以外の方法は教えてもらえなかった

・このままこの痛みとは一生付き合っていくしかないと諦めている

そういったお悩みをおもちの方の力になるためにゆのまちを開院しています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

当日お会いできる日を楽しみにしていますので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

SNSはこちら

yunomatiseitaiをフォローする
【大分県別府市の整体院】姿勢専門サロンゆのまち
タイトルとURLをコピーしました