【痛みはカラダからのSOS信号】

当たり前ですが痛みはない方が嬉しいですよね?

しかし、この痛みというのは実はカラダからのSOS信号でここが悪くなってるから助けて~(T . T)と教えてくれているのです!

なのでこの痛み信号を無視したり、とりあえずの痛み止め、長期的なマッサージや矯正などを繰り返していると、どんどんカラダは壊れていく方向に進んでいきます💦

つまり

 

カラダが壊れる
→痛みSOSで壊れている場所を伝える
→痛み止め、マッサージ
→一時的にごまかされる
→壊れたまま動く
→さらに悪化…

 

そしてその先は、はじめはただの腰痛がだったものが段々とひどくなり、ギックリ腰やヘルニア、狭窄症といった病気に繋がり、場合によっては手術や入院となってしまうケースがあります

 

こういった流れで起きた痛みを変えるには、この流れを遡っていかないといけないので時間がかかるのはイメージできるかと思います

 

ただ、早く痛みを緩和しないと生活に支障が出てしまうため、痛みがひどい方や運動どころではない方は、テーピングなどでサポートを行いながら循環を促し、組織の修復を行なっていく方法などをおすすめします

 

はじめはどんな痛みもたったそれだけですが、積もり積もってカラダにでてきます

 

痛みが出る前から予防できると1番ですが、そうもいかない場合は痛み始めや、生活に支障が出る痛みを経験したあとから正しいケアを行なって将来の健康を確保していきましょう!

 

繰り返す症状にお悩みの方や、どうしたらよいか悩んでいる痛みやしびれをお持ちの方是非ご相談ください!

yunomatiseitaiをフォローする
【別府の整体院】姿勢専門サロンゆのまち
タイトルとURLをコピーしました